マーケット動向 マーケット動向

気になるタブレットの出荷台数と世界シェアは?

IDCによると、2013~2016年の間にタブレットの出荷数が平均11%増加し、2017年の終わりまでに3億5000万台に達するという予測が発表されました。また、今四半期に出荷されたタブレットの2台に1台は、スクリーンサイズが8インチ以下の小型のタブレットだそうで、今後も伸長するとみられています。OSシェアでは、Andoroidは2012年の41.5%を上回り、2013年に48.8%に達する一方、アップルのiOSは51%から46%に落ち込むと予測され、2017年にはWindowsが台頭しiOSはさらに44%まで減少するとされています。今後小型タブレットやAndroidを意識したWebデザインが求められますね。

詳しくはこちら